お笑い芸人を目指す方必見!芸能事務所が運営するお笑いの養成所を価格や特徴別に比較して紹介します。

お笑い養成所ランキング!

お笑い芸人ってどうすればなれるの?

バラエティー番組でとくに欠かせない存在のお笑い芸人。今ではお笑い芸人の傍ら、本格的な役者デビューを果たしていたり、歌手活動をしている人などお笑い芸人の活躍の幅は広がっています。

なりたい職業として男女ともに人気があり、学生時代からよく面白いと言われる人や、みんなを笑わせることが好きな人などに興味がある方へ向けて、サイトを立ち上げました。
ランキング形式にしましたので、今後の参考に役立てていただければと思います。

お笑い養成所ランキング一覧!

ワタナベコメディスクールの画像1
全員ネタ、企画、ライブができて在学中からキャスティング多数!

ワタナベコメディスクールは、お笑い芸人を目指す「お笑い芸人専攻」と企画力の育成をする「放送作家専攻」があります。少人数制クラスにより、一人ひとりの「誰にも負けないおもしろさ」を追求していきます。

一流の有名講師を揃え、仕事や学業とも両立可能で、年間に12回以上のライブに出演し、最終的にはネタ作りと企画が自分でできるようになっていきます。60年以上の歴史を誇るワタナベエンターテインメントの養成所だからこそ、在籍中にキャスティングされるチャンスもあります。

おすすめポイント

Point 1.全員がライブステージに立てて経験を積める

Point 2.仕事や大学と両立可能

Point 3.在校中からキャスティングあり

ワタナベコメディスクールの基本情報

費用 お笑い芸人プロフェッショナルコース¥1320,000
お笑い芸人総合コース¥720,000
お笑い芸人コース¥610,000
スクール拠点 東京
会社概要 住所:東京都目黒区東山1-4-1
電話:0120-30-0151(10~21時/年末年始除く)
NSC(吉本総合芸能学院)の画像1
全国に劇場を保有し、お笑い芸人+αな可能性が広がる!

NSC(吉本総合芸能学院)はお笑いコース、ビジネスコース、ジュニアコースがあります。365日稼働できる劇場を全国に構え、お笑い芸人になるためのマナーや基礎を学んでいきます。

時代の流れに対応し、お笑いの魅せ方やビジネスも理解できるように、さまざまな分野のマネージャーがサポートしていきます。日本だけでなく、海外まで活動のフィールドがあり、自分の「おもしろさ」の可能性を追求していきます。

NSC独自の講義も魅力の一つです。

おすすめポイント

Point 1.全国に14の365日稼働できる劇場がある

Point 2.メディアを駆使した世界での活躍

Point 3.お笑いのビジネスも学べる

NSC(吉本総合芸能学院)の基本情報

費用 東京、大阪¥445,000
札幌、名古屋、広島、福岡、沖縄¥390,000
スクール拠点 東京、大阪、札幌、名古屋、広島、福岡、沖縄
会社概要 住所:東京都千代田区神田神保町1-41-1 三省堂第二ビル1F
電話:03-3219-0677(平日11:30~18:00)
松竹芸能タレントスクールの画像1
個性に合ったコースを選べる!40年の歴史を誇るスクール

松竹芸能タレントスクールは、松竹芸能が運営している会社のため、在校中にもさまざまなメディアへの出演のチャンスがあります。選択できるコースもお笑いタレントコース、女性アナウンサー・タレントコース、女優・俳優コース、子役コースなどいろいろなコースがあります。

少人数制クラスをとっているため、一人ひとりの個性を見つけ出せることでしょう。芸能界を目指している方は候補の一つとして考えてみてもいいと思います。

おすすめポイント

Point 1.少人数制クラスで個性を見つけ出す

Point 2.毎週のネタ見せで基礎を磨く

Point 3.養成所にいながらもメディア出演のチャンスあり

松竹芸能タレントスクールの基本情報

費用 お笑いタレントコース\350,000
スクール拠点 東京、大阪
会社概要 住所:東京都新宿区新宿1-36-4 丁子屋ビルB1
電話:03-3226-6223(13~20時/水木除く)
太田プロエンターテイメントカレッジの画像1
ストイックな1年間で可能性を広げていく

太田プロエンターテイメントカレッジは半世紀以上の歴史を誇る太田プロダクションが運営する養成所で、大手でありながら家族のようなアットホームな雰囲気が特徴です。だからこそありのままの自分をさらけ出すことで、オンリーワンの自分が見つかります。

芸人コース、俳優コース、放送作家コースに分かれ、現役で活躍している講師陣のもと学んでいくことができます。卒業後も半年間は太田プロダクションへ仮所属となるため、トータル1年半ほど自分をアピールできる時間となります。

おすすめポイント

Point 1.ありのままの自分から可能性を広げていく

Point 2.先輩芸人の番組への出演のチャンス

Point 3.有名講師陣に教われる

太田プロエンターテイメントカレッジの基本情報

費用 芸人コース\340000
スクール拠点 東京、名古屋、福岡、札幌
会社概要 住所:東京都新宿区左門町3-1 左門イレブンビル2F
電話:03-3359-6263
スクールJCA(人力舎)の画像1
お笑いの基礎固めからネタをつくる力を養える!

スクールJCA(人力舎)は、関東地方でははじめてのお笑い養成所として開校し、「ネタを作る力」に重点を置いています。だからこそ受け身の授業だけではなく、自分から吸収していく力も大切です。

少人数制クラスだからこそ、自分の表現の仕方を追求していくことができます。自主練ができるスペースも与えられているため、より自分から動いて成長していくことができる環境が整っています。

お笑いと表現方法の基礎、実践を繰り返していくことで、より「おもしろさとは何か」を追求していきます。

おすすめポイント

Point 1.ネタ作り力が身につく

Point 2.自主練ができるきれいな稽古場スペースがある

Point 3.少人数制クラス

スクールJCA(人力舎)の基本情報

費用 \600,000
スクール拠点 東京
会社概要 住所:東京都新宿区西新宿6-20-7 コンシェリア西新宿タワーズウエスト 地下1F
タイタンの学校の画像1
養成所であり、コミニケーションカレッジである!

タイタンの学校は、2018年の10月に開校され、2020年の段階で、第1期生の卒業生のみの新しい養成所です。理事長は太田光代が務めており、特別講師としても取り組んでいます。

芸人コースでは芸人に必要な基礎を学ぶだけでなく、表現の仕方や企画、プレゼン力、心身のメンタルコントロールなど社会人として、生きる上で役に立つ講義ばかりです。講師陣も名だたる方々ばかりのため、自分の知識や教養を増やすきっかけにもなりそうです。

おすすめポイント

Point 1.お笑いだけでなく、心身のメンタルケア方法も学べる

Point 2.講師陣のバリエーションが豊か

Point 3.セルフ・プロデュースを学べる

タイタンの学校の基本情報

費用 芸人コース¥560,000
スクール拠点 東京
会社概要 住所:東京都新宿区新宿5-2-3 MRCビルB1
電話:03-3330-1275(平日10:00~19:00)
ホリプロ笑売塾の画像1
さまざまな角度からお笑いを学ぶ!

ホリプロ笑売塾は、ホリプロが運営する養成所で、平日夜の授業のため、学校や会社帰りにも通えます。いろいろな角度からお笑いを学ぶと共に、表現者としても基礎を学ぶことができる場となっています。

そのため講師陣は構成作家、演技指導、ダンスエクササイズ、ヴォイストレーナーなどのプロフェッショナルを揃えています。バナナマンやたんぽぽ、クワバタオハラなど有名お笑い芸人が所属するホリプロコムへの所属のチャンスもあるので、お笑い芸人を目指している方にはとくにおすすめです。

おすすめポイント

Point 1.お笑いだけでなく表現の基礎が学べる

Point 2.学校、会社との両立可能

Point 3.卒業時、ホリプロコムへの所属チャンスあり

ホリプロ笑売塾の基本情報

費用 ¥420,000
スクール拠点 東京
会社概要 住所:東京都目黒区下目黒1-2-5
電話:03-4330-7700

その他:お笑いの養成所一覧紹介

マセキ芸能社の画像

基本情報
住所 〒105-0014 東京都港区芝3-24-3 SUN TORAビル4F
公式サイトURL
https://www.maseki.co.jp/school/

東京アナウンス学院の画像

基本情報
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-5-2
公式サイトURL
https://www.tohogakuen.ac.jp/announce/variety/
サンミュージックアカデミー

サンミュージックアカデミーの画像

基本情報
住所 〒160-8501 東京都新宿区左門町4番地四谷アネックス
公式サイトURL
https://www.sunmusic-academy.jp/course_comedy.html
放送芸術学院専門学校 BAC(放芸)

放送芸術学院専門学校 BAC(放芸)の画像

基本情報
住所 〒530-0042 大阪市北区天満橋1-5-9
公式サイトURL
https://www.bac.ac.jp/course/comedian.html
TAP SECOND

TAP SECONDの画像

基本情報
住所 〒105-0021 東京都港区東新橋2-18-2 グラディート汐留2F
公式サイトURL
http://www.tap-second.jp/lesson/
劇団吹きだまり附属養成所

劇団吹きだまり附属養成所の画像

基本情報
住所 〒176-0012 練馬区豊玉北1-22-1-103
公式サイトURL
http://www.fukidamari.jp/school.html
スパンキー エンターテインメント アカデミー

スパンキー エンターテインメント アカデミーの画像

基本情報
住所 〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-9-28
公式サイトURL
http://spunky-ea.com/lesson.php

ランキング上位3つを比べてみよう!

イメージ1
2
3
会社名ワタナベコメディスクールNSC(吉本総合芸能学院)松竹芸能タレントスクール
特徴全員ステージに立てて、在籍中からキャスティング多数!全国に劇場を保有し、時代の変化にも対応するお笑い芸人+αを生み出す!少人数制クラスで個性を見つけ出す!
コースお笑い芸人専攻と放送作家専攻お笑いコース、ビジネスコース、ジュニアコース少人数制クラスで個性お笑いタレントコース、女性アナウアンサー・女性タレントコース、女優・俳優コース、子役コースを見つけ出す!
対象年齢お笑い芸人専攻は15歳(中学卒業)以上、45歳以下の方お笑いコース、ビジネスお笑いコースとビジネスコースは中学卒業(見込み)以上の方、ジュニアコース年齢不問
選考方法オーディション、入学面接書類選考、グループ面接書類選考、オーディション
講師(敬省略)永峯明(演出家・構成作家)、元祖爆笑王(放送作家)など桂文枝(落語家)、木村祐一(芸人)などユウキロック(構成作家)、佐野バビ市(演出家)など
代表的な卒業生イモトアヤコ(第3期)、ハライチ(第2期)、やしろ優(第7期)、あばれる君(第9期)などロバート秋山竜次(東京4期)、渡辺直美(東京12期)、とろサーモン(大阪21・22期)、和牛(大阪26期)などよゐこ、TKO、ますだおかだなど
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

お笑い芸人とは?


お笑い芸人とは、「人を笑わせてお金をもらう」仕事です。そこでまずはお笑い芸人にはどんな種類があるのかを見ていきましょう。

漫才

基本的には二人以上でボケ役、ツッコミ役に分かれ、ボケ役は面白いことを発言し、ツッコミ役が指摘をするというスタイルで進められていきます。ネタによっては小道具を用いたり、衣装にもこだわりを持って漫才を行うことも多いでしょう。

コント

道具や衣装がきちんと用意されていて比較的、長時間演じることが多いため演技力を要する一面もあります。

ショートコント

名前の通り、数秒から数十秒の短いコントを披露します。ものや装飾品は使用せず、どこでもすぐに披露できることがメリットです。

一般的にはコントのタイトルを言ってからショートコントが始まることが多いでしょう。

落語

近世からの伝統的な話芸であり、扇子や手ぬぐいを用いて身振りや話術のみで笑いをとる高度な技芸です。一般的には台本があり、暗記した上で舞台に立ちます。

表現したい内容に沿って扇子や手ぬぐいをものに見立てて演じるため、表情や仕草が重要となります。

リアクション芸

バラエティー番組などで体を張って表現する芸風です。激辛対決や絶叫アトラクション、罰ゲームなどさまざまな企画に応じて笑いをとります。

コンビを組んで行うものや一人で笑いをとるピン芸人など自分のやりやすいスタイルで取り組むといいのではないでしょうか。どのジャンルを目指すかによっても、目標となるお笑い芸人も違ってきます。

自分に合う笑いのスタイルを見つけられるといいでしょう。

芸人になるための方法


それでは、お笑い芸人になるためには具体的にどのような取り組みをするべきなのでしょうか。いくつか方法をあげていきたいと思います。

養成所に入る

プロを目指すには何事も学びが必要です。お笑いの基礎を学ぶことで基盤がしっかりし、自分のスタイルの確立へと繋がるでしょう。

事務所に入る

オーディション合格後、お笑いの勉強をさせてくれる事務所もあります。しかしほとんどの場合はもう出来上がっている売れそうな人材のみ所属という形になることが多いのも事実です。

勉強をする

笑いを取ることは容易ではありません。頭の回転が命のため、プロのお笑い芸人はどの発言をどのタイミングですれば笑いが取れそうなのかを考えながら行っています。

学生時代であっても勉強はしっかりしておき、知識や教養を増やしておくことが大切です。

趣味や特技を持っておくこと

お笑い芸人にプラスアルファとして何か自分の世界観を持っておくことは重要です。芸能界での武器になります。

お笑いライブを見に行く

自分のモチベーションアップのためや第三者目線でお笑いライブを生で見ることで感じることがたくさんあると思います。フリーライブでもいいので足を運んでみましょう。

おすすめは「養成所」に入ること


いくつか芸人になるための方法をあげましたが、一番は「養成所」に入ることをおすすめします。そこでどんなメリットがあるのかをピックアップしました。

・一からお笑いを学ぶことができる
・同じ志を持つ人と出会い、コンビ結成にも繋がる
・先輩芸人を間近に感じることができる
・笑いの質が向上する
・常にライバルがいることでいい意味で自分を追い込んだり、励ましあうことができる
・業界の繋がりができ、事務所所属へのチャンスに繋がる
・養成所にしか来ないオーディションの情報がゲットできる
・評価してくれる人がいることで成長できるとともに、課題や改善点が見つけられ、目標が定まりやすい

他にもメリットがあると思いますが、プロになるためにはプロに教えてもらうことが一番の近道だと思います。限られた時間の中で効率よく学び、一日でも早く仕事として成り立つチャンスをつかむことが重要でしょう。

養成所に入ることで夢を現実のものとして捉え、自分の今の実力を認識し、自分に足りない点を補っていくことが可能になります。もちろん養成所に入ったからと言って全員が成功できる保障はありませんが、手探りで進むよりは決められた学ぶべきことを学び、その上でネタを作り、自分たちのスタイルを決めていくことが近道のように感じます。

お笑い養成所についてアンケート!

ここで、お笑い芸人になるためには養成所に入ったほうがいいと思うかどうかについて、独自に調査したアンケート結果についてご紹介します。

アンケートの結果「はい」が62%、「いいえ」が38% と、半分以上の方がお笑い芸人になるならば養成所に入ったほうがいいと考えていることが分かりました。また、なぜそう思うのかという理由についても尋ねました。

【養成所に入ったほうがいいと思う理由】

〇基礎・基本を学ぶことが大切だから
〇お笑いのノウハウや、業界のマナーやコンプライアンスについて学べるから
〇人脈やコネを作ることができるから
〇相方を探すことができるから
〇今は養成所出身の芸人が多いから
〇独学では難しい・限界があるから

【養成所に入る必要はないと思う理由】

〇お笑いは習ってするものではないから
〇型にはまってしまいそう/個性がなくなってしまいそうだから
〇養成所関係なく、面白い人は面白いし、面白くない人は面白くないから
〇師匠に弟子入りしたほうが良いと思うから
〇お金がかかるから

これらの回答を見る限り、養成所のメリットやお笑い業界の現状についてきちんと理解している方は、養成所に入ったほうがよいと考えているようです。

逆に、養成所に入る必要はないと考えている方は、養成所のことを誤解されているように見受けられます。養成所の講師は、生徒の個性を見つけて伸ばすプロです。そのため、養成所に入ったことが原因で個性が失われるということはほぼあり得ないでしょう。

ただ、お金がかかるというのは間違いありません。講師の報酬や施設の利用料など、学費は必要不可欠です。とは言え、お金だけを理由にお笑い芸人への道を諦めるのは、あとから後悔するのではないでしょうか。本気でお笑い芸人を目指すのであれば、アルバイトと無理なく両立できるカリキュラムの養成所を選ぶなどの工夫も大切です。

お笑いの「養成所」ってどんなとこ?詳しく調べてみました。

「養成所」という言葉をよく耳にする方も多いと思いますが、今回はお笑いの「養成所」に焦点を当てて書いていきたいと思います。今売れているお笑い芸人でも養成所の下積み時代を経て、テレビに出ている人がほとんどです。

ではなぜ養成所に入る必要があるのか、メリットやデメリット、費用面や養成所選びのポイントについて紹介していきます。お笑いの養成所を探している方や検討している方へ少しでも参考になったら幸いです。

養成所に入る理由


先ほど、おすすめは養成所に入ることだとお伝えしましたが、その理由をここではお笑いの養成所と過程して大きく三つに絞り、深堀していきたいと思います。

理由の一つ目は、ボケやツッコミの空気感を学ぶことができることです。お笑いはタイミングや空気感がとても重要です。

ツッコミのタイミングが少しずれてしまうことで面白さが軽減してしまうことがあります。生ものだからこそ生まれる、独特な笑いを誘う「間」を学ぶことはとても大切です。

二つ目は、一般常識や業界のルールなどが身につくことです。

いざ自分に仕事が来たときに失礼のないような振る舞いや、一般常識が身についていることでまた一緒に仕事をしたいと思ってもらえることに繋がります。上座の位置がお店やプロデューサーの位置で異なることや業界ならではの用語を知っておくこともスムーズに仕事を進めていくためにはとても重要な点です。

自分なりの愛嬌を持ち、一般常識を当たり前に実践できることは簡単なようで実は難しいです。養成所だからこそお笑いだけでなく、社会人としてのマナーも学べる貴重な場であると言えるでしょう。

三つ目は養成所を卒業した後のデビューへの道しるべをレクチャーしてもらえることです。養成所は事務所が運営していることが多いため、今後どんな道があるのか、どのように進むべきなのかをいろいろな方法を知ることができます。

このように養成所に入ることでお笑いの学びをはじめとして、社会人としての成長や将来への展望が見えてくることに繋がります。自分の可能性を広げるためにも養成所はおすすめな場所と言えるでしょう。

養成所に入るメリット・デメリット


次に養成所に入ることでのメリットとデメリットをお伝えしていきたいと思います。

デメリットの一つとしてはお金がかかることがあげられます。

また養成所に入った全員が売れる保障はなく、養成所から事務所へ所属できる人も限られます。また養成所に通っている期間はそのシステムに従わないといけないため、ある程度制限がある可能性があります。

例えばオーディションやイベントなども自分本位で取り組むことが難しくなります。レッスンの時間も指定されるため、それに合わせたスケジュールを組む必要があるでしょう。
そのため学業との両立やプライベートの時間が十分に取りづらくなる可能性があります。
ここでメリットとデメリットを大まかにまとめていきたいと思います。

メリット

・事務所運営の養成所を選ぶことで、卒業後に所属できる可能性がある
・学びたいことの基礎だけでなく、社会人としてのマナーを学ぶことができる
・同じ志を持つ仲間や、お笑い芸人ならば相方探しができる
・ライバルの存在がいることで自分の個性が磨かれる

デメリット

・費用がかかる
・養成所=売れるではない
・養成所ごとの規制がある
・一定の拘束時間がある

上記にあげたものはあくまで一例のため、他にもいろいろなメリットやデメリットがあると思います。メリットもデメリットも理解した上で自分が納得できる選択をすることが一番大切でしょう。

学べる内容について


次に養成所で学べる内容はどのようなものなのかをお伝えしていきたいと思います。それぞれの養成所によっても授業内容は異なるため、ここではお笑い養成所の受講内容を一例としてあげていきたいと思います。

お笑いの基礎学習

面白い芸人を輩出するための基本として、自分の経験を掛け合わせてどこをネタにしていくかを探っていきます。講師のアドバイスをもとに完成度をあげていきながら、ネタを増やしていきます。

発声、活舌のトレーニング

いくらネタが面白くても視聴者に伝わらなければ意味がありません。伝える技術を磨くための大切な授業となっています。

演技の授業

コントや漫才をやる上で演技力は必須です。表情や言い回し、仕草などで視聴者に分かりやすく伝えていかなければならないため、表現力の基礎を磨いていく授業となっています。

ダンスやリズムの授業

会話のテンポやリズムを感じ取る力を養います。予定していなかった会話にも柔軟に対応していく機会が多く求められるお笑い芸人には欠かせない力です。

ネタ見せ

講師のアドバイスなどを聞き入れながら、ネタ見せを行います。そこでまたアドバイスをもらい改善していきます。

基本的には1年間の中で週1~4を選択し、授業がある日は1日中拘束されるような形が多いようです。ただ通う年齢もざまざまのため、学校や仕事に通いながら授業を受けられるコースもあるので自分の生活スタイルに合ったコースを選ぶといいでしょう。

かかる費用や相場はどれくらい?


実際に養成所に通うにはどれくらいの費用がかかるのでしょうか。各養成所やその時に行われているオーディション内容、通う期間などによっても値段は異なりますが、基本的には数十万~数百万単位が相場とされているようです。

実際のお笑い養成所の値段をあげて相場を見ていきたいと思います。

ワタナベコメディスクール

週1回、6時間:61万円
週3回、8時間:72万円
週4回、15時間:132万円

NSC(吉本総合芸能学院)

入学金11万5千円、授業料27万5千円:39万円(仕事両立編、学業両立編など7~9時間程度)

松竹芸能タレントスクール

入学金10万円、授業料25万円:35万円(東京校は土日隔週2~4時間程度)

太田プロエンターテイメントカレッジ

1回3時間程度・全45回講義:37万4千円

ホリプロ笑売塾

週2回(平日夜の火曜日と木曜日)・2時間:42万円

他にもたくさん養成所はありますが、相場は40万円~100万円ほどと言えそうです。しかし通う頻度や受講時間、内容に比例して値段が変わってくると思います。

自分の目標とするお笑い芸人がいる事務所の養成所や、各養成所の受講内容をよく理解し、値段と照らし合わせた上で決めるといいでしょう。決して安い受講料ではないため、支払い方法もいろいろなプランを用意している養成所があります。

今の自分のライフスタイルや目標に合わせた養成所を見つけることをおすすめします。

養成所選びのポイント


これまで養成所についていろいろとお伝えしてきましたが、結果的にどこの養成所を選ぶべきなのか、どのような基準で選べば良いのかなどのポイントをまとめてみました。

自分がどこの事務所に所属したいのかで決める

養成所は事務所が運営していることが多く、養成所卒業時に事務所所属オーディションなどが開催されることもあります。また中には養成所に入らないと事務所に所属できないところもあります。

そして当たり前のことながら、受講中に自分の存在や実力を見てもらえる機会にも繋がります。クラス分けがされる養成所も少なくないため、受講者の中でも上位にいるように努力することで所属の可能性が広がります。

事務所所属の先輩方が講師として指導してくれることもあるため、自分が目標としている芸能人がいる事務所、そして将来的に所属したい事務所の養成所に行くことをおすすめします。

受講内容をチェックすること

養成所によって受講内容は異なります。自分が目指していることに直結できる養成所を選ぶべきでしょう。

本気でプロを目指しているのであれば学びたいジャンルの基礎学習、発声方法や演技など基礎が学べるカリキュラムが必須となります。また1クラスの人数もチェックすべきポイントです。

あまりに大人数であると実践する機会が減ってしまいます。指導も一人にかける時間が少なくなってしまうため、講師と受講者の距離はどれくらいなのかも重要でしょう。

講師について

養成所の講師も重要なポイントです。今売れている現役のプロや、売れている人を育ててきた経験のある人などその道のプロフェッショナルに教わることが一番です。

リアルな現場を経験し、第一線で活躍しているからこそ、何が足りないのか、どこを磨くべきなのかなど適切な指導に繋がります。

まとめ

今回はお笑い養成所を中心に、養成所についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。養成所はたくさんあり、値段もそれなりにかかりますが、自分の夢に時間をかけるときが人生の中にあってもいいのかなと思います。

養成所についていくつかポイントをお伝えしましたが、将来入りたい事務所、目標とする芸能人がいる事務所の養成所を見つけ、自分の生活に合わせて学ぶことをおすすめします。養成所はその道の基礎の学び場だけでなく、社会人としてのマナーや学校では教わることのない教養を学べる場でもありそうです。

現在、養成所選びを悩んでる方へ少しでも参考になりましたら幸いです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

記事一覧

【詳細】 会社名:劇団吹きだまり 住所:東京都練馬豊玉北1-22-1-103 TEL:03-6914-9690 お笑い芸人になりたい人が本格的にお笑いの勉強ができるのがお笑い養成所(コメディ ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社マセキ芸能社 住所[芝オフィス]:東京都港区芝3-24-3 SUN TORAビル4F TEL:03-5442-8255 友達とコンビを組んでコントを披露したら爆笑を ・・・[続きを読む]
お笑い芸人になりたいと思うものの、自分は上がり症なので無理だと諦めている人はいませんか。少しくらい上がり症であったとしても、緊張を解すテクニックさえ身に付ければお笑い芸人になることは可能です ・・・[続きを読む]
テレビや舞台、インターネットでも活躍の場が広がっているのがお笑い芸人で、夢をもって地方から上京してくる人もいます。しかし東京へ来たからといっていきなり芸人として認められるわけではないので、お ・・・[続きを読む]
お笑い芸人になるためには、お笑い養成所に通っていた人も少なくありません。年齢的に仕事をしながら通う場合、平日の昼間に通えないこともあります。この場合夜間や日曜日にやっているお笑い養成所がある ・・・[続きを読む]
お笑い養成所には毎年多くの新入生が入校しています。その中にはもともとタレントとしての才能に恵まれた人も多いですが、芸人になるためには非常に不向きな性格もあり、そうした性格の人には共通した特徴 ・・・[続きを読む]
お笑い養成所に入る場合には、試験があります。試験といっても、筆記試験があるわけではなく、書類審査と面接試験があるのみです。書類審査に通過した場合には、第二次試験として面接試験がスタートします ・・・[続きを読む]
笑いが好きで、人と接点を持ち、業界に興味があるなら、お笑い養成所に入所するのもありでしょう。所属できる事務所が決まれば、デビューすることも可能です。そこで、悩みとはどんなものなのか、裏話も含 ・・・[続きを読む]
お笑い芸人は人々にたくさんの笑いを届けられる素敵な仕事ですが、お笑い芸人になるにはお笑い養成所に通う必要があります。しっかり基礎を学ぶことができれば卒業することができますが、卒業後の活動内容 ・・・[続きを読む]
お笑い芸人になる方法としては、独自路線で路上ライブをおこなったのちに大会に出場して好成績を収めてスカウトを受ける手段がありますが、芸人に慣れる確率が高いのはやはり養成所に通うことです。そんな ・・・[続きを読む]
放送作家になりたいと考えたとき、どんな方法でその道に近づけば良いのかは、なかなか分からないものです。そこでここでは、放送作家の仕事の内容も見ていきながら、実際に仕事に就くためのルートについて ・・・[続きを読む]
お笑い芸人を目指している多くの人が入校しているのがお笑い養成所ですが、養成所を卒業した後に、芸人として成功できるかどうかは、さまざまな要素が大きく影響していて、売れるためには持って生まれた運 ・・・[続きを読む]
お笑い芸人は話術のスキルがありますが、一度身につけたスキルは日常的な会話でも活かしていくことができます。しかし会話をスムーズにおこなうためのテクニックなどは自力で身につけるのは難しいですし、 ・・・[続きを読む]
大手芸能事務所では「お笑い養成所」などをやっているので、芸能人へのルートができるために入学してくる人が続々といる状態です。しかし、気になるのは年齢制限などがあるのかどうか、いったい夢をもって ・・・[続きを読む]
テレビなどでお笑い芸人が活躍している姿を見ると、自分もお笑い芸人になりたいと考える人も出てきます。そこで、お笑い養成所に入学する必要がありますが、誰でも入学できるわけではありません。詳しくは ・・・[続きを読む]
お笑い芸人を目指してお笑い養成所に入ろうと考えている方も多いのではないでしょうか。しかし、違う道を選ぼうとしたときにその道が閉ざされてしまうこともあります。そうならないように大学に進み、学業 ・・・[続きを読む]
学生と異なり、社会に出ている人にとって、夢を追い求めることはいささかムリがあるかもしれません。退職することしか道がないのか、特に売れるかどうか分からないお笑い芸人になるには、どんな方法がベス ・・・[続きを読む]
お笑い芸人になるためには独自路線で経験を積んでスカウトしてもらうという形もありますが、もっとも多いのがお笑い事務所がおこなっているように下部組織となるお笑い養成所に通うことです。そんな形でお ・・・[続きを読む]
お笑い芸人を目指すためには、どこかの事務所に所属する必要があります。事務所に所属して初めてお笑いの仕事が回ってくると言えるでしょう。ただ事務所に所属するといっても、どのように所属したらいいか ・・・[続きを読む]
人々を笑顔にすることでお金を稼げるのがお笑い芸人ですが、似たような存在にユーチューバーが存在します。ユーチューバーのほうが簡単にお金を稼げるイメージもありますが、実際にはお笑い芸人として活躍 ・・・[続きを読む]
事務所のオーディションを受ける場合には、今まで勉強した内容を発揮するだけですが、当然不合格になる人もいるはずです。この結果を見ると、もしかしたらお笑い養成所で学んだ内容は実践的ではなく役には ・・・[続きを読む]
お笑い養成所は、自分の求めているお笑い芸人のスタイルを手に入れるためにも、またお笑いスキルをアップするためにも通うメリットがある場所です。では実際にお笑い養成所に通う場合、どれくらいの倍率で ・・・[続きを読む]
お笑い養成所に通う場合のポイントは、実際に会社の事務所に入ることができるかどうかです。会社に入るためには、オーディションが必要になりますが、そもそもオーディションをおこなっているかどうかは会 ・・・[続きを読む]
お笑い芸人になるには、お笑い養成所に通うことも必要になります。お笑い養成所に通う場合には、さまざまな噂がありますので、事前にどのような噂があるかを知っておくと良いでしょう。その中でも、あるあ ・・・[続きを読む]
他人に笑顔を届ける仕事として認知されることによって、子供のときになりたい職業としてお笑い芸人は人気です。お笑い養成所において、どの養成所も定期的に説明会を実施しています。お笑い養成所の説明会 ・・・[続きを読む]
お笑い養成所に合格すれば、瞬く間にスターになる日も近いかもしれません。ですが、オーディションとはどのようにすれば受けることができるのでしょうか。ここでは、オーディションの手順について解説しま ・・・[続きを読む]
お笑い芸人はいまやステータスも高くなっており、テレビや舞台で人気者になるとスターへの道が開けている仕事です。しかしコンビでやりたいが相方がいないとか、ネタ作りが苦手という人はどうしたらいいの ・・・[続きを読む]
実際にお笑いを目指すことになった人でも、なかなかうまくいかないことも多いでしょう。お笑い養成所などに通っている人でも、全ての人がデビューするわけではありません。ただデビューしても、ほとんど売 ・・・[続きを読む]
お笑い芸人を目指している多くの人が通っているのがお笑い養成所ですが、将来タレントとして活躍するためには、どのようなタイプの仕事があるのかをあらかじめ知っておくことも必要です。お笑いの世界には ・・・[続きを読む]
他人に笑顔を届けられる仕事として、長年なりたい職業として人気なのがお笑い芸人です。そんなお笑い芸人になる際に、どうしても気になるのが収入になります。実際のところ給料やギャラはどうなっているの ・・・[続きを読む]
お笑い芸人を本気で目指すならば、お笑い養成所に通うのが1番でしょう。しかし、それとは別にお笑い芸人になるためには人を魅了する何かを持っていなければいけません。それに加えて、面白いことも当然必 ・・・[続きを読む]
会社名:学校法人東放学園 住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-5-2 1F(入学相談室) TEL:0120-343-261 お笑いの勉強がしたくてお笑い養成所を探しているのであれ ・・・[続きを読む]