お笑い芸人を目指す方必見!芸能事務所が運営するお笑いの養成所を価格や特徴別に比較して紹介します。

華々しい世界への第一歩!お笑い芸人になりたい学生がやるべきこととは?

公開日:2021/03/15  最終更新日:2021/04/09


「お笑い芸人になりたい!」と思っても、学生もしくは未成年のうちにできることは限られてくるでしょう。養成所に入所するには費用がかかり、事務所に入るのも18歳未満だと保護者の同意が必要だからです。それでは、学生には一体何ができるのでしょうか?この記事では、主にお笑い芸人になりたい学生がやるべきことについて、説明します。

お笑い芸人になるにはどんな方法がある?

学生がお笑い芸人になるには、どのような方法があるでしょうか?

SNS・ブログなどで自分を発信

最も手軽な方法でしょう。現在ではTwitter、YouTube、ブログなど、無料で“自分”を発信できるツールがたくさんあります。ブログに「芸人を目指しています」という旨のタイトルを付けて面白い記事を更新したり、YouTubeにネタを披露している動画を投稿したりする方法もおすすめです。

また、更新した記事やネタ動画はTwitterに紐づけて宣伝することもできるので、うまく連動させて活用しましょう。早いうちにファンを獲得することで、他の人よりも売れるチャンスが多くなるかもしれません。

ネタ見せ(オーディション)を受ける

学生のうちから事務所にネタ見せ(オーディション)を受けるのも、重要なポイントだといえます。実際に受かるか受からないかという点は置いておいて、学生のうちに事務所の関係者に顔を覚えてもらったり、ネタに対してアドバイスをもらったりすることに意味があるのです。

この他にも、ネタ見せは他の芸人の前で披露することが多いため、「人前でネタをする」緊張感に慣れることにもつながります。

実際にお笑いのライブを見に行く

ネットでさまざまな情報を調べるのもよいですが、実際にお笑いのライブを見に行って、その場の空気に触れてみましょう。生で見ることで刺激を受け、「お笑い芸人になりたい」という意欲もより一層強くなるかもしれません。また、ライブ後に出演者に直接話しかけて質問すれば、実際の業界の楽しさや厳しさなども聞けるチャンスとなるでしょう。

お笑い芸人になりたい学生がやるべきこと

学生がお笑い芸人になるためにやるべきことは何でしょうか?

学業に集中する

勉強してそれなりの成績を収めることは、親や周りの人を納得させるためにも重要です。何より好きなお笑いを、勉強しないことに対する逃げの理由にしてはいけません。また、売れているお笑い芸人はふざけているわけでなく、すべて計算しているのです。

そのため、頭の回転のよさも求められるでしょう。調べていくと、お笑い芸人にも有名大学出身者など高学歴の方が多いため、驚く人が多いのではないでしょうか。そして彼らが成功できた理由は、学生時代の勉強も含め、何1つ手を抜かない人だったためです。学生の内に行うべきことはきちんと果たした上で、自分の夢を追求するとよいでしょう。

自分の方向性を模索する

「誰かとコンビを組んで活動するのか?」「それとも1人で、ピン芸人として活動していくのか?」「コンビを組むなら、自分はボケとツッコミどちらをやりたいのか?」など、お笑い芸人としてどのような方向性で活動したいのか模索しましょう。

そして方向性が固まってきたら、お笑い活動を始めてみましょう。学校の文化祭などで舞台に立つのもおすすめです。実際に活動してみることで、「イメージしていた方法が自分に合っているのか?」それとも、「他の方法を模索したほうがよいのか?」などが見えてきます。

お笑いと学業と両立させるためには?

将来の夢も重要ですが、学業も大切なものです。学業をおろそかにすると、後から取り返すことは経済的にも時間的にも困難でしょう。しかし、テストや学校行事などで忙しいと、お笑いに時間を注ぐ時間は限られてしまいがちです。お笑いと学業を両立させるために、以下2つの方法をおすすめします。

スキマ時間を活用

電車やバスの待ち時間や移動中に勉強したり、宿題を済ませたりするのはスキマ時間を有効活用する手段の1つです。この他にも、お笑いの参考に読んでおきたい本があれば、常にカバンに入れておく、電子書籍としてスマホに入れておくのもよいでしょう。

通信制も検討する

進学する場合は通信制の学校を選択するのも、方法の1つです。現在ではオンラインで完結する高校や大学もあるので、その中から好きな学校を選びましょう。通信制のよいところは、自分の好きな時に授業を受けたり、課題やテストに取り組めたりするところです。「学校に行かなくてはいけない日」もありますが、自分の時間を確保しやすいのでお笑いと学業を両立させやすくなるでしょう。

 

「お笑い芸人になりたい学生がやるべきこと」として、学生がお笑い芸人になるための方法、学生時代にやるべきこと、学業とお笑いを両立させるための方法などを紹介しました。まずは今できることに真正面から向き合い、何事にも手を抜かないで取り組むことこそが、成功への近道だといえるでしょう。学生の内は時間を有効活用しながら、夢を実現するための活動を行ってください。

お笑い養成所ランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名ワタナベコメディスクールNSC(吉本総合芸能学院)松竹芸能タレントスクール太田プロエンターテイメントカレッジスクールJCA(人力舎)
特徴全員ネタ、企画、ライブができて在学中からキャスティング多数!全国に劇場を保有し、お笑い芸人+αな可能性が広がる!個性に合ったコースを選べる!40年の歴史を誇るスクールストイックな1年間で可能性を広げていくお笑いの基礎固めからネタをつくる力を養える!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧