お笑い芸人を目指す方必見!芸能事務所が運営するお笑いの養成所を価格や特徴別に比較して紹介します。

スパンキーエンターテイメントアカデミーの口コミや評判

公開日:2021/01/15  最終更新日:2020/12/21

【詳細】
養成所:スパンキーエンターテイメントアカデミー
住所[大阪校]:大阪市中央区西心斎橋1-9-28
TEL:06-4963-3238

スパンキーエンターテイメントアカデミーはスパンキープロダクションが開校したお笑い養成所で、お笑い芸人を目指すなら選択肢の1つにするとよい養成所です。そこで今回はスパンキーエンターテイメントアカデミーについて、口コミや評判、おすすめポイントをご紹介します。お笑い養成所に興味がある人は気になる項目をチェックしてみましょう。

スパンキーエンターテイメントアカデミーの概要

スパンキーエンターテイメントアカデミーは、近年数々のお笑いコンテストで賞を獲得しているような若手の芸人さん達が多数所属しているスパンキープロダクションが、次世代を担う新人を養成するために開校したお笑い養成所です。

少人数に受講生を絞ることによって講師の目が行き届くように調整してあり、実践を重要視しているため実力を養成するのに理想的な条件が整っています。しかも、個人の能力や個性や伸び具合といったポイントが講師から直接プロダクションに届く仕組みになっているため、それだけ現実的な仕事につながりやすいというメリットもあります。

お笑いとは、芸人さんが決まったことをやればいいわけではなく、会場のお客さんと一緒に作り上げていく部分があります。そういったことを初心者の段階から肌で感じ取ることができる環境に身を置きつつ、ネタ作り等の基本的な部分もしっかり指導してもらえますので、演劇等の経験がない人であっても安心して稽古に励むことができます。

他にも、お笑いは嗜好品の要素も強く世の流行等にも大きく左右される部分もありますが、そういった見極めに関しても実践経験豊富な講師陣がしっかりコツを伝授してくれます。受講生の長所を伸ばし、短所は個性として活かすという方向性で最適なプランを考えてもらえますので、手がかりが皆無のままで苦労するといった心配もありません。お笑い志望の人で、学ぶ所を探しているのでしたらぜひ候補として考えてみることをおすすめします。

カリキュラムの構成

スパンキーエンターテイメントアカデミーのカリキュラムは6か月修了コースとして設計されています。週1回、1クラス15名程で区切られることと、東京と大阪が主な開講場所だということがポイントです。

具体的なカリキュラムに関しては、まず基本的な滑舌と演技、そして体力レッスンがあります。芸能活動をするにあたっての基本的な体の柔軟性や、表情や表現力の基本は最も大きい土台ともいえます。それを徹底して伸ばすことがコースの第1歩です。

次に『大喜利形式にて、ネタ制作やネタ見せとトークレッスンをする』の段階に入ります。バラエティや情報番組系に至るまで、芸能活動に最も必要とされるのはトーク力といっても過言ではありません。しかし、トーク力は一朝一夕に身につけられるものではなく、それ相応の稽古を積まなければ実力はつかないでしょう。そういった地力となる部分を初心者の間に徹底して養成します。

続いて『ライブ実施』と『課外体験』、そして『特別講義』の段階に入ります。ライブ実施とは、文字通り実際にお客さんにネタを披露する場であり、日頃の稽古の成果がダイレクトに出る場面です。課外体験は、その1歩先の段階としてスパンキープロダクション主催の舞台に出ることであり、最後の特別講義は現在現役活動中の芸人や放送作家等から、多くのアドバイスをもらえる場です。

このすべての段階をしっかりクリアすれば、お笑い芸人に必要とされる確実な地力が身につくといえます。

スパンキーエンターテイメントアカデミーの評判

スパンキーエンターテイメントアカデミーの評判を考える上では、主宰するスパンキープロダクションの傾向を知っておくとわかりやすいです。まず、プロダクション全般の傾向として『面白いとお洒落が同居した芸人ということで、しっかりまとまった芸人さんが多い』という評判が個人ブログ等でよく見受けられます。

実際に公式HP等をそういった視点から見てみると、スーツ1つとっても単純なものではなく、カラフルであったり帽子などの小物もおしゃれなものを身につけている芸人さんの写真が多いことに気付かされます。

では、養成所であるスパンキーエンターテイメントアカデミーもその傾向でまとまっているのかといえば、それに限定されるというわけではありません。最近は「今までのスパンキーに無かった、オラオラな見た目の芸人さんも増えてきた」という感想もありました。この辺りを総合して見ると「お洒落で面白い芸人さんの中に、独自路線が入ったスパイス役の芸人さんを少しずつ投入しアクセントをつけていく」というのが、プロダクションとアカデミー共通のテーマと結論づけられます。

お笑い養成所はバックの運営主体の方針によりさまざまなカラーが出る傾向がありますが、この方針と自身の目指す方向性に矛盾がないと感じるのであれば、スパンキーエンターテイメントアカデミーの養成講座にトライしてみるというのも1つの選択肢だといえるでしょう。

 

スパンキーエンターテイメントアカデミーは、スパンキープロダクションが運営するお笑い養成所であり、基本から実践まで着実に実力を伸ばせます。口コミでは「お洒落で面白い芸人さんの中に、スパイス役の芸人さんを混ぜていく傾向」が見られるというものもあるので、その方針と自身の方向性が矛盾しないなら、ぜひ養成講座の受講をしてみる事をおすすめします。

お笑い養成所ランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名ワタナベコメディスクールNSC(吉本総合芸能学院)松竹芸能タレントスクール太田プロエンターテイメントカレッジスクールJCA(人力舎)
特徴全員ネタ、企画、ライブができて在学中からキャスティング多数!全国に劇場を保有し、お笑い芸人+αな可能性が広がる!個性に合ったコースを選べる!40年の歴史を誇るスクールストイックな1年間で可能性を広げていくお笑いの基礎固めからネタをつくる力を養える!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧