お笑い芸人を目指す方必見!芸能事務所が運営するお笑いの養成所を価格や特徴別に比較して紹介します。

お笑い芸人に必要なスキル!トーク力のほかに磨くべきスキルとは

公開日:2021/12/15  最終更新日:2021/12/06


今や、お笑い芸人を見ない日はありません。そのしゃべりは、磨きあげられたスキルそのものです。お笑い番組に留まらず、さまざまな番組に引っ張りだこのお笑い芸人ですから、その人気の様子が伺えます。抜群のトーク力の他に磨くべきスキルについて、お笑い界の今を紹介しながらお話します。時代の変化もカギとなっているようです。

トーク力以外に必要なスキルとは

お笑い芸人として笑いのセンスを磨くことはいうまでもないことです。笑いのセンスのみならずトーク力の違いは芸人として活動していく上で、あきらかな違いを生むことになるでしょう。しかし、趣味嗜好の多様化が進む今、お笑いに直結する漫才やコント、一発芸だけが求められるわけではありません。お笑いとはまったく別のジャンルの得意な分野を生かして、笑いにつなげるスタイルも定着しつつあります。

YouTuber芸人などYouTubeから人気が出るのも令和の今ならではのスタイルといえます。自分の興味のあるもの、得意なものを磨き上げ、お笑いにつなげていくことも、ひとつのスキルといえるのではないでしょうか。現に昔と違って、今ではテレビ以外のメディアが多く存在します。テレビに限らず見たいものを選べるようになった今、テレビに執着せず、自分の力が発揮できる場所を探し出すのもまたひとつのスキルともいえるでしょう。

テレビ以外に活躍の場を広げているお笑い芸人はどんどん増えているのも現実です。芸とはまったく別に、違う分野で才能を発揮している芸人もいます。お笑い以外で人気が出てから、お笑いで活躍するパターンも今後増えていくと思われます。

スキルによっては年収が上がる?

トーク力の違いで仕事の幅にも違いは出てきます。お笑い番組に限らず多くのバラエティまたは情報番組など、トークメインの仕事も増えて行くからです。MCクラスに場を回せるトーク力があれば、かなりの年収UPも期待できるでしょう。抱えるレギュラーの本数や、CMの有無で年収は大きく変わります。レギュラーを持つには芸人としてのスキルは欠かすことができません。評価されなければ、レギュラーは持てませんし、増えて行くこともないでしょう。

またお笑い以外の活かせるスキルを持つことも、より多くのチャンスが与えられ、年収へとつながります。法律や料理など一見お笑いとはまったく関係のないジャンルも、特技としてお笑いと掛け合わせ、面白おかしく紹介する芸も成り立っています。今までは声のかからなかった現場からも、声がかかるようになるなど、活動の場を増やすことができるでしょう。

一方でお笑いのスキルは抜群なのに、なぜか人気に火がつかない芸人もいるようです。芸人からの評価は高いのに、視聴者である一般人にはなかなか受け入れられないといった、スキルにそぐわない芸人がいるのも事実です。玄人受けはいいが素人にはわかりにくい、といったところでしょうか。

残念ながらスキルがあれば、必ず年収にはつながるというわけではなさそうです。実力だけでは年収につながらないのが、人気商売の芸能界です。人気の有無が大きく年収を左右しますから、プラスαのスキルをつけることも可能性を広げるひとつの方法かもしれません。

趣味や好きなことからスキルを磨くのもおすすめ

自分の興味が持てるもの、趣味や好きなことからスキルを磨くことが取り組みやすいのではないでしょうか。すでに始めていることを突き詰め、より活かすために資格を取るのもひとつの方法です。

近頃よく目にするのが、キャンプに詳しい芸人です。世の中の流行りも手伝って今は男女問わず、キャンプ好きな方がますます増えています。キャンプの道具や楽しみ方について紹介する番組も多く、キャンプに詳しい知識があると出演も増えますし、またYouTubeでも登録者数を増やすことに成功しているようです。

世の中の動向とスキルが合致することが、年収には直結するでしょうが、仕事の幅を広げる意味では、アピールできるスキルを持つことが大事だといえます。現在のお笑い界は飽和状態であると言わざるを得ません。実力があってもなかなか表に出ることができず、また入れ替わりが激しくその地位を確立することが難しいといわれています。

時代の変化にともなって、芸人の在り方も変化を求められているのかもしれません。芸事の他にもスキルを持つこと、それは簡単なことではありませんが、可能性を広げるためにも楽しみながらできることを見つけてチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

笑いを届けてくれるお笑い芸人の世界は、近年増々実力が底上げされているように思います。その中で生き残っていくこと、上を目指すことはだれもが思い、苦戦しているのが現状です。熾烈な争いが繰り広げられているといっても過言ではありません。

お笑いという芸だけではなく、お笑い以外のスキルを持った芸人が活躍の場を広げて、新しいお笑いの姿を披露してくれる機会がこれから増えて行くことでしょう。お笑い芸人を目指す方にとっては、ハードルが上がったように聞こえたかもしれません。しかし、本質は変わることはなく、お笑いのスキルで多くの笑いをもたらしてくれることを期待するばかりです。

お笑い養成所ランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名ワタナベコメディスクールNSC(吉本総合芸能学院)松竹芸能タレントスクール太田プロエンターテイメントカレッジスクールJCA(人力舎)
特徴全員ネタ、企画、ライブができて在学中からキャスティング多数!全国に劇場を保有し、お笑い芸人+αな可能性が広がる!個性に合ったコースを選べる!40年の歴史を誇るスクールストイックな1年間で可能性を広げていくお笑いの基礎固めからネタをつくる力を養える!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧