お笑い芸人を目指す方必見!芸能事務所が運営するお笑いの養成所を価格や特徴別に比較して紹介します。

NSC(吉本総合芸能学院)の画像1

NSCは、現在いろいろなメディアで活躍中のお笑い芸人が多く所属する吉本興業が運営するお笑いの養成所です。各校では「おもしろい人」を育てるために、芸人の基礎や必要になる所作までを徹底的に学んでいきます。

全国各地にNSCの劇場を保有していることから、実践的に学んでいくことができます。さまざまな地域に学校を設け、中でも東京、大阪校は全国で活躍できる芸人を目指していきます

また時代の流れにも柔軟に対応し、YouTubeやアプリなどのコンテンツにも適応できる新しい芸能人の育成にも力を入れています。お笑い芸人から始まり、ざまざまな舞台で活躍できる人材を育てていくことで、一人ひとりに合わせた活躍できる場を追求しています。

おすすめポイント全国に劇場を保有し、お笑い芸人+αな可能性が広がる!

365日稼働する劇場が多数!

NSC(吉本総合芸能学院)の画像2

NSCは全国に365日稼働する14の劇場を保有していて、毎日お客様と向き合える空間があります。だからこそ、「ライブ」という舞台に立つために必要なしきたりや所作、師匠や先輩、後輩から芸人としての基礎だけではない学びの場が用意されています。

おもしろさはもちろんのこと、その他の業界の常識なども実践的に学んでいくことができます。劇場はなんばグランド花月やよしもと漫才劇場などがあり、NSC卒業後は活躍できる舞台がすでに用意されているため、芸人としてのスタートが切りやすいでしょう。

NSC在学中でも4月に入学した後、5月に芸人の基礎を学び、6月からはライブが月に1回スタートします。

その後は東西合宿や学園祭、吉本興行実践ライブ、NSC東西対抗戦、新喜劇ライブ、大ライブ、卒業公演という流れで1年間を過ごしていきます。お笑いライブという舞台に早くから慣れることで、お笑い特有の空気感を知ることができ、次のライブの目標も明確になります。

東京校と大阪校とも競い合う場があることで互いの刺激になるので、モチベーションアップにもつながる上に、自分に足りない点を振り返れる時間にもなることでしょう。生ライブは予期せぬことが起こる場合も少なくないため、柔軟に対応できる能力を磨くことに繋がりそうです。

NSC(吉本総合芸能学院)の画像

NSC(吉本総合芸能学院)

全国に劇場を保有し、お笑い芸人+αな可能性が広がる!

公式サイトで詳細を見る

海外での活躍のチャンス、お笑いのビジネスを学べる

NSC(吉本総合芸能学院)の画像3

NSCではテレビや劇場での活躍だけではなく、YouTubeやインスタグラムなどのSNS、ゲームやアニメ、映画、国連SDGsのPRの仕事などがあります。国連SDGsは、国際社会の一員として「笑顔」につなげる活動から、より良い国際社会にしていくという開発目標になっており、吉本興行はこの活動に賛同しています。

この国連SDGsをPRすべく、吉本興行ならではのお笑い芸人としての表現方法、国内外のメディアとのネットワークなどの方法を通じてPR活動に取り組んでいます。だからこそ日本だけでなく、海外にも活躍の場が広がるきっかけになります。

またネタだけではなく、いろいろな事業展開をするためのスキルも学ぶことができます。例えばYouTube動画をつくるクリエイターとしての技術や、プレゼンやプロモーションなどのマネジメントなどを総合的に学べます。

いろいろな分野で活躍できる人材を育てることで、一人ひとりの個性や可能性を引き出すことにも繋がります。自分の活躍できる場や自分の魅力的な魅せ方を学ぶことができます。

NSC(吉本総合芸能学院)の画像

NSC(吉本総合芸能学院)

全国に劇場を保有し、お笑い芸人+αな可能性が広がる!

公式サイトで詳細を見る

講義の種類が豊富!

NSC(吉本総合芸能学院)の画像4

NSCの講義内容は、基本的なネタ見せや発声方法などだけでなく、いろいろな種類があるので、ここで紹介していきます。

・The Emply Stage(インプロ)
「即興」のコントを学ぶ授業で、バッファロー五郎・竹若講師から即興劇が成り立つルールを教わります。

・諸芸
ジャグリングやマジックなどを育てます。

・興行実践
NSC在学中の現役生がイベントを企画し、行います。

・ギャグ
ギャグの作り方のコツを、多くのギャグを持つ芸人を講師に学び、発表していきます。

・選択授業
①スーツアクター
動きだけで感情を伝える方法を学ぶために、よしもと芸人のキャラクターを着用して学んでいきます。
②殺陣
リアルな動きや表現を学ぶために、殺陣で本当に斬っていると観客に思わせられるような演技を学んでいきます。

・特別授業
お笑い芸人だけでなく、他の分野でも活躍した芸人や起業家などによる講義やお笑いをビジネスの場で生かすための講義やワークショップ、最先端技術とこれからのエンタメビジネスなどを学びます。

このようにお笑い芸人になるために必要な要素の勉強を、実践的な授業を中心に行っている点はNSCの魅力の一つと言えるでしょう。他にも演劇を学ぶためには有名講師や現役芸人、M-1王者の講義などがあることや、配信やSNS、ユーチューバー、ウェブ番組を学ぶためにそのジャンルの関係者を招いて講義を行うなど、現役で活動している方を中心に講師として抜擢しています。

NSC(吉本総合芸能学院)の画像

NSC(吉本総合芸能学院)

全国に劇場を保有し、お笑い芸人+αな可能性が広がる!

公式サイトで詳細を見る

コース内容や受講料について

NSC(吉本総合芸能学院)の画像5

入学までの流れやお笑いコースの内容をまとめたのでぜひ参考にしてください。

入学までの流れ

①選考料¥5,500円振込(指定口座:三井住友銀行 難波支店)
②入学願書提出(資料請求、web、ホームページからプリントアウト)
③一次選考(書類選考)
④二次選考(グループ面接)
⑤合格通知

お笑いコース

・在籍期間:約1年間(4月~翌年3月)
・学費
東京、大阪:入学金¥11万5,000円、授業料¥33万円
札幌、名古屋、広島、福岡、沖縄:入学金¥11万5,000円、授業料¥27万5,000円

通学例として、仕事や学業と両立しながらSNCの授業を受ける人もいます。その場合の一日の流れは、12:00から授業が始まり、19:30または20:00に授業を終えて、その後に仕事や学業へ向かうような形です。

授業料は信販会社のローン(要審査)の利用もできる形となっています。

まとめ

NSCについて紹介しましたがいかがでしたでしょうか。NSCは目指すべき、成功者の先輩お笑い芸人が多数在籍していることで、その方々の講義を受けることができる点は、魅力の一つです。

実践的なライブや講義を通してお笑い芸人としての基礎を学ぶだけでなく、自分の中にある無限の可能性を見つけ、ざまざまな分野で活躍できる新たな自分を発見できる場にもなるのではないでしょうか。一度、応募してみてはいかがでしょうか。

NSC(吉本総合芸能学院)の画像

NSC(吉本総合芸能学院)

全国に劇場を保有し、お笑い芸人+αな可能性が広がる!

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
記事一覧

お笑い養成所ランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名ワタナベコメディスクールNSC(吉本総合芸能学院)松竹芸能タレントスクール太田プロエンターテイメントカレッジスクールJCA(人力舎)
特徴全員ネタ、企画、ライブができて在学中からキャスティング多数!全国に劇場を保有し、お笑い芸人+αな可能性が広がる!個性に合ったコースを選べる!40年の歴史を誇るスクールストイックな1年間で可能性を広げていくお笑いの基礎固めからネタをつくる力を養える!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく