お笑い芸人を目指す方必見!芸能事務所が運営するお笑いの養成所を価格や特徴別に比較して紹介します。

タイタンの学校の画像1

タイタンの学校では、自分の可能性を探し、見つけて、挑戦する学校です。理事長には爆笑問題の奥さんである太田光代さんが務めています。

エンターテイメントは新しい時代に突入し、面白さや考え方の未来は誰も予想できません。だからこそ成功する要素は「面白さ+α」と考え、その「+α」に注目して、一人ひとりの「挑戦しよう」という気持ちを伸ばし、個性を見つけ出し、磨いていきます。

自分の可能性を信じ、いろいろなことを目指す、「人生のヒント」をタイタンの学校は用意していきます。

おすすめポイント養成所であり、コミニケーションカレッジである!

豊富な受講カリキュラム

タイタンの学校の画像2

タイタンの学校では、さまざまなカリキュラムを用意しています。ここではそのカリキュラムの内容を紹介していきます。

芸人コース専門講義(芸人の基礎から応用までをしっかり学ぶ)

漫才やコント、ピンネタなどお笑い芸人に必須なネタ作りの基礎を育成します。現役の放送作家陣からのアドバイスを参考にして、定期的なライブに向けてネタを構築していきます。

・ネタ実技(漫才、コント、ピンネタ、エピソードトーク)
・演技(演技力育成)
・ダンス(表現力、リズム感)
・ネタ見せ(実践)
・業界研究

総合講義

・表現基礎力育成:発音発声、実戦型表現プログラム(辻仁成プロジェクト)、漫才に学ぶ表現力、文章構成力・シナリオ
表現力の基礎を育成するプログラムで、発声から表現方法や文章構成力までを基礎から学んでいきます。コミュニケーション力を養うことにもつながります。

・企画、発信、マス:デジタルコンテンツ(動画・SNS)、プレゼンテーション(企画・制作)、業界研究・業界史、就活支援
企画や戦略の立て方からデジタルデバイスを用いた情報発信の基礎、業界の知識経験を学んでいきます。

・体育、文化芸術:書道、体育、歴史
体育では日々の身体トレーニングやメンテナンス方法を専門家から学びます。芸術の分野では日本古来の文化芸術に触れていきます。

・セルフプロデュース:自己プロデュース、成功に繋がるメンタリティ
表現者としての自分の魅せ方や表現の仕方、コンディションの作り方やメンタルコントロールの手法を学んでいきます。

・タイタン特別講義
通常の講義に加えて、特別講師による演習を定期的に行っています。

お笑いの基礎だけでなく、メンタルや身体面でのコントロールの仕方までも学ぶことができる点は他の養成所にはない魅力の一つでしょう。

タイタンの学校の画像

タイタンの学校

養成所であり、コミニケーションカレッジである!

公式サイトで詳細を見る

多種多様な制作実習

タイタンの学校の画像3

タイタンの学校では、エンターテイメント業界でたくさんの制作を行ってきた経験を活かし、タイタンの制作陣や所属クリエイターによる制作実習をいくつか用意しています。早速、紹介していきましょう。

・デジタルコンテンツの作り方
タイタンの動画配信チームは、独自で発信しているデジタルコンテンツに、ウエストランド「ウエストランドのぶちラジ」と日本エレキテル連合「感電パラレル」があります。その制作の過程やデジタルコンテンツの基礎を学んでいきます。

・プレゼンテーション実習
タイタンに所属しているイラストライター326によるプレゼンテーション実習があります。今まで企業相手に行ってきたプレゼンの経験から、制作物を企画し、提案する際のコツを学んでいきます。

優秀作品は実際にイラストライター326との共同制作のチャンスもあります。

・実践型表現プログラム
演出や表現をどのようにアプローチしていくかを体現する場で、講師にはミュージシャンや作家、映画監督、演出家などで活躍する辻仁成さんを招き、辻仁成さんが認める若手演出家とともに指導していきます。

・自己プロデュース論
芸能でも一般社会でも役に立つ、自分の魅せ方を日常生活から改善していくための実習です。講師にはミス・ユニバースビューティーキャンプの講師を歴任している余語まりあさんを招いて学んでいきます。

自分がプロデュースする立場になってみて始めて見えてくることもたくさんあります。上記のような実践的な演習を重ねることで自分の魅力を再確認できると同時に、どのように魅せれば伝わるのか、うまく表現していけるのかを理解できるきっかけになります。

タイタンの学校の画像

タイタンの学校

養成所であり、コミニケーションカレッジである!

公式サイトで詳細を見る

バラエティ豊かな講師陣

タイタンの学校の画像4

タイタンの学校ではさまざまな分野のスペシャリストが揃っています。ここでは一部の講師を紹介していきたいと思います。

レギュラー講師

・高橋 洋二
「吉田照美のてるてるワイド」にて放送作家デビューした後、「タモリ倶楽部」や「タモリのボキャブラ天国」、「サンデージャポン」などのバラエティ番組を担当し、現在は爆笑問題の番組を多く手掛けています。また、ライターとしても活躍しています。

・山中 秀樹
元フジテレビアナウンサーで、報道番組のキャスターやバラエティ番組の司会など看板アナウンサーの一人として幅広く活躍してきました。現在は教育機関での講演やドラマ、執筆業までさまざまな分野で活躍しています。

・長井 秀和
パントマイムの神様と呼ばれるマルセル・マルソーの孫弟子にあたり、身体技術についての知識や理解が広い人です。アメリカ・ニューヨークにて本場のタンドアップコメディを学び、世界各国で舞台経験があり、現在は英会話講師も務めています。

特別講師

・菅 賢治
「踊る!さんま御殿!!」「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」「太田光の私が総理大臣になったら・・・秘書田中。」などの数々のヒット番組を手掛けています。他にも地方創生プロジェクトなども手掛け、最も有名なテレビプロデューサーの方です。

・伊藤 慎一
「ぐるぐるナインティナイン」や「 踊る!さんま御殿」などの総合演出を手掛け、「箱根駅伝」などのざまざまな番組制作にも携わっています。出川哲朗の「リアクションの殿堂」などもプロデュースし、現在は人材サービスや映像テクノロジーサービスなども展開しています。

・テリー伊藤
「天才たけしの元気が出るテレビ」や「ねるとん紅鯨団」などのヒット番組を手掛ける演出家です。独立後は「浅草橋ヤング洋品店」を総合演出したり、番組やCMなどの演出もしています。
タレントとしても活動中で「サンデー・ジャポン」や「ビビット」などにも出演しています。

・太田 光代
理事長自らも講師をします。社長として数多くのタレントや構成作家、社員を抱えながらもタイタンの特別講義Aを担当しています。

他にも多種多様な分野で活躍している方々が講師として教えてくれます。数多くの人気番組に携わってきたスペシャリスト集団だからこそ、個々の魅力や魅せ方を引き出すことができると言えるでしょう。

タイタンの学校の画像

タイタンの学校

養成所であり、コミニケーションカレッジである!

公式サイトで詳細を見る

コース内容や受講料

タイタンの学校の画像5

タイタンの学校の入学までの流れや芸人コースの内容をまとめたのでぜひ参考にしてください。

入学までの流れ

①入学願書提出(郵送)
②一次選考(書類選考)
③二次選考(面接オーディション)
④合格通知

芸人コース

・在籍期間:約1年間
・学費:入学金¥7万円、事務経費¥12万円、授業料¥37万円
・授業日程:水曜日13:00~16:15(2コマ)と土曜日の13:00~20:30(4コマ)
各種教育ローンも用意しています。

まとめ

タイタンの学校について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。いろいろな授業を取り揃え、自分の可能性を見出していけそうな養成所であると感じました。

芸人になるための基礎だけでなく自分をプロデュースする力や企画力なども磨いていける場であることはとても魅力的です。また講師の方々は有名な方ばかりで特別講義もどのような授業になるのか興味深いなと思いました。

お笑い芸人を目指している方へ候補の一つとしてみてはいかがでしょうか。

タイタンの学校の画像

タイタンの学校

養成所であり、コミニケーションカレッジである!

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
記事一覧

お笑い養成所ランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名ワタナベコメディスクールNSC(吉本総合芸能学院)松竹芸能タレントスクール太田プロエンターテイメントカレッジスクールJCA(人力舎)
特徴全員ネタ、企画、ライブができて在学中からキャスティング多数!全国に劇場を保有し、お笑い芸人+αな可能性が広がる!個性に合ったコースを選べる!40年の歴史を誇るスクールストイックな1年間で可能性を広げていくお笑いの基礎固めからネタをつくる力を養える!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく