お笑い芸人を目指す方必見!芸能事務所が運営するお笑いの養成所を価格や特徴別に比較して紹介します。

高学歴芸人だからこそ受けられる恩恵とは?デメリットも確認しよう!

公開日:2021/10/15  最終更新日:2021/09/07


お笑い芸人になるために、学歴や資格は必要ありません。しかし、高学歴であるからこそ仕事のオファーが増えるなどメリットもあります。さらに、お笑い芸人で高学歴であるから、有名になって活躍している人もいます。本記事では、高学歴芸人だからこそ受けられる恩恵とデメリットについて紹介します。

高学歴芸人だからこそ受けられる恩恵

オファーされるチャンスが広がる

一般的にお笑い芸人はバラエティー番組や劇場などでの仕事がメインとなります。しかし、高学歴であればクイズ番組やニュース番組のコンメンテーターに出演するチャンスも多い傾向にあります。

万が一に備えることができる

お笑い芸人は有名になることも大変ですが、有名になった後活躍し続けることも非常に大変です。実際に一発屋芸人という言葉があるように、人気を維持し続けることが大変な職業です。そして、高学歴であるメリットの一つに、芸人として売れなかった、または売れなくなった場合、違う職業に転職する際に有利な可能性が高くなります。

高学歴芸人ならではのデメリットもある?

好感度が低い

お笑い芸人は、お笑いライブの際に審査員表や客表という形で評価を見ることができます。その際、高学歴芸人は客票が取れない傾向にあります。なぜ、高学歴芸人は客票が取れないのかというと欠点がない人を好きになれないということが考えられます。また、学歴コンプレックスを持っている人も一定数いるため、食わず嫌いされることもあります。

賢いことを証明しにくい

運動神経がいい人や特技がある人は、テレビ収録でバク転や特技を披露することで証明できます。しかし、高学歴であることをその場で証明することは難しい傾向にあります。クイズ番組に出演すれば証明できるかもしれませんが、番組に出るまで有名になる必要があります。

アドバイスが人によって違うため困る

高学歴芸人へのアドバイスは主に3パターンあります。

1つ目が難しい理論ばっかりいって、お客さんを置いていくぐらいでちょうどいいというものです。2つ目が学歴をフリとして使って、思いっきりバカなことをやるギャップがいい、3つ目が実力で売れて、売れてから「実は高学歴」というのがかっこいいというものです。人によってアドバイスが異なることはあります。

しかし、アドバイスの方向性があまりにもバラバラであるとどれを参考にしたらよいのか迷ってしまします。自分に適した方法は何か、探りながら試していくことが必要です。

学歴は武器になりうる。怖がらずに一歩踏み出してみよう!

高学歴であることで、芸人として必ず売れるという保証はありません。しかし、高学歴であることでオファーのチャンスが広がったり、興味を持ってもらうきっかけになったり武器になることもあります。また、芸人になる方法はいくつかあり、以前は師匠となる芸人に弟子入りをして、お笑いの芸を学ぶことが一般的でした。しかし、現在は養成所に入ることが一般的とされています。また、養成所に入ることでさまざまなメリットがあります。

まず、学校と同じような感覚で学ぶことができるという点です。芸人として活躍していくためのスキルやノウハウをレッスン形式で体系的に学ぶことができます。また、養成所ではお笑いの技術だけでなく、お笑いとは関係のないダンスの授業などもあります。お笑い芸人は、漫才やコントだけをできればよいという考えではなく、舞台やドラマでも活躍できるよう幅広いジャンルのレッスンを受けることができます。

そして、養成所で相方を探すこともできます。初めからピンで活躍する人もいますが、コンビを組んで活躍を目指すことが一般的です。相方の存在は非常に重要であるため、養成所で学ぶうちにお笑いに対する価値観や相性などが合う人を探すことができることはメリットといえます。

その他、実際の現場を体験できることも養成所のメリットです。養成所では、実際に観客の前でライブを行ったり、先輩芸人の仕事の話を聞くことができたり現場に触れる機会があります。さらに、ライブでは現役の放送作家や先輩芸人の前でネタ見せを行うこともあり、貴重な意見をもらうことができます。

そして、養成所に入所していれば、卒業後に事務所に所属できるチャンスがあります。一般的にオーディションを受けるよりも、養成所を卒業してから事務所に所属することを目指す方が合格の可能性があります。このように、養成所に所属して芸人を目指すことで、さまざまな可能性が広がります。

 

高学歴芸人の場合、オファーのチャンスが広がり、興味を持ってもらうきっかけになることもあります。一方、高学歴であるために好感度が低い傾向にあるなどデメリットもあります。しかし、高学歴ということは芸人として武器になるため、自信を持って活躍を目指していくことが重要です。また、お笑い芸人を目指す際はまず養成所に入り、お笑いについて学びましょう。

お笑い養成所ランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名ワタナベコメディスクールNSC(吉本総合芸能学院)松竹芸能タレントスクール太田プロエンターテイメントカレッジスクールJCA(人力舎)
特徴全員ネタ、企画、ライブができて在学中からキャスティング多数!全国に劇場を保有し、お笑い芸人+αな可能性が広がる!個性に合ったコースを選べる!40年の歴史を誇るスクールストイックな1年間で可能性を広げていくお笑いの基礎固めからネタをつくる力を養える!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧