お笑い芸人を目指す方必見!芸能事務所が運営するお笑いの養成所を価格や特徴別に比較して紹介します。

相方がいない!ネタが書けない!困ったときはどうしたらいい?

公開日:2020/04/01  最終更新日:2020/05/14

お笑い芸人はいまやステータスも高くなっており、テレビや舞台で人気者になるとスターへの道が開けている仕事です。しかしコンビでやりたいが相方がいないとか、ネタ作りが苦手という人はどうしたらいいのか、困っている状況こそ頼るといいのがお笑い養成所になります。

お笑い芸人の人気と活躍できる能力

お笑い芸人の仕事は多種多様なとらえ方ができる仕事でもあり、また将来的には芸人にとどまらず、俳優になったり政治家になるケースも少なくありません。またピン芸人、コンビ芸人、トリオ芸人とそれぞれに持ち味を生かせるスタンスがあるのですが、やはりスタンダードなのがコンビ芸人です。

漫才やコントができることはもちろん、トーク力を使ってお茶の間の人気者になることもできますし、また天然な発言や行動で子供からお年寄りを楽しませることもできます。そんな幅広い活躍ができるお笑い芸人ですが、最初からコンビが決まっている人もいるケースでは、幼馴染だったり学生時代の同級生というパターンがあります。

またコンビで活動していたが相方と解散したことでピン芸人になることもあり、その反対ではピンからコンビ芸人という形もできるのが特徴です。しかし、数いるお笑い芸人でもテレビなどで活躍できるのは数パーセントといわれているくらい、仕事としては難関があり生き残りをかけて、日々笑いをとっているといえます。

漫才ではネタよりも「間を大切にする」ことが笑いにつながったり、コントでは設定などがわかりやすいとウケることもあるので、想像力を働かせて奇想天外な笑いを作っていくことです。

人を笑わせるという行為は簡単なようで難しいのは、笑いに対する感性を磨くことができるのかというポイントがあるといわれています。これらを素人ではわからないこともありますし、師匠をもたない今の若者でお笑いについて教えてくれるところが、実はお笑い養成所です。

自分と同じ感性の仲間をみつけることができる

相方がいないときにはどうしたらいいのかというと、まずはお笑い養成所に入り学んでいくうちに相方をみつけることができるので安心して通うことができます。

自分と気の合う相手、笑いの感性が一緒だとスムーズにコンビとして成り立っていきますし、またお互いの意見をぶつけることで切磋琢磨することも可能です。このような養成所で仲間を見つけることができるのは、相方探しのイベントをやっていたり、クラスで意気投合してコンビを組むことができるのでいろいろな可能性があります。

また同じ夢をもっていることからも深い話や悩みを相談しやすいということもメリットとなって、辛いことも乗り切ることができるパートナーをみつけることができます。相方探しのイベントではお互いに相手をみつけたいという気持ちでいることから、とんとん拍子で話が進みますし、コミュニケーションスキルをアップさせる勉強にもなります。

クラスの仲間では最初は気がつかない相手の才能を見出して、自分とのコンビであればお笑い界に乗り込むことができるという確信に変わることもしばしばです。相方探しは一生の宝物をみつけることに匹敵する行為ですから、安易な考えではなく後悔をしないように慎重に選ぶことも必要といえます。

基礎を学んでいくことでネタの書き方を覚える

お笑い芸人として活躍をするには何よりも大切なことに技術を磨くことがあり、これは芸を磨くことといえるので本来は厳しいところがあります。お笑い養成所では笑いに関する技術を簡単に学ぶことができることや、自分のなりたい願望を明確にすることで、必要とされる自己プロデュースができるようになっていきます。

ネタなどを書いたことがない人でも学ぶことで、わかりやすい笑いを届けることができるようになり、活躍している先輩の舞台をみることで参考になる部分もでてきます。ネタなども何気ない日常の面白いことを骨子にして基礎ベースを作り上げていくと、おもいもよらない総合パフォーマンスが生まれることも少なくありません。

ネタが書けなくて困ったという人は、お笑い養成所で勉強をして技術を磨き、自己プロデュースやコミュニケーションをとることでステップアップをすることができます。日常生活の中からアイデアがでてくることもありますし、芸術やスポーツ、歴史や文化などを駆使することで新しい笑いが出来上がるのもネタを書けるかどうかにかかっています。

独自で書くこともできますが、よりいい作品に仕上げるために基礎を学んでいくことで、本格的な笑いを追求することです。

 

お笑い芸人になるにはピンやコンビ、トリオなどの人数が決め手になることもあり、自分のやりたいベースをイメージしておく必要があります。夢のある一攫千金を狙っていくことになりますので、相方がいないで困っている人やネタの書き方を知らないという人では、お笑い養成所でいろいろと習うことです。

養成所に入ると相方を探すイベントもやっていますし、ネタなどは日常生活の何気ないことから広げるためのテクニックを教えてもらうことができます。

お笑い養成所ランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名ワタナベコメディスクールNSC(吉本総合芸能学院)松竹芸能タレントスクール太田プロエンターテイメントカレッジスクールJCA(人力舎)
特徴全員ネタ、企画、ライブができて在学中からキャスティング多数!全国に劇場を保有し、お笑い芸人+αな可能性が広がる!個性に合ったコースを選べる!40年の歴史を誇るスクールストイックな1年間で可能性を広げていくお笑いの基礎固めからネタをつくる力を養える!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧